『通風の初期症状』-治療時の通風に良い食べ物-

アルカリ性食品を摂ろう

■尿を弱酸性にするために

通風特集1通風は、血液中の尿酸値が高くなる高尿酸血症によって、主に下半身の関節に、ある日突然、腫れや炎症を発症する障害です。


高尿酸血症の人は尿が酸性に傾いています。尿酸はもともと水に溶けにくい物質ですが、酸性になることでますます溶けにくくなります。すると尿酸の結晶が析出(せきしゅつ)し、尿路結石を引き起こしやすくなります。報告では、通風の患者さんでは尿路結石を起こす人が25~30%もおり、健康な人の50倍以上の発症率です。


結石ができたからといってすぐに痛みがあるわけではありませんが、結石が動いて尿路を詰まらせたり傷つけたりすることで、通風発作に匹敵する激しい痛みや血尿に襲われます。このような事を事前に防ぐために、尿をアルカリ性に傾け、尿酸の結晶を溶かすようにするのです。


注意して頂きたいのは尿がアルカリ性になればよいというわけではなく、アルカリ性に傾きすぎると今度はカリウムの結石ができてしまいます。健康な人の尿は弱酸性であり、PHを6.2~6.8くらいにコントロールする事が理想的です。


尿をアルカリ性にするにはアルカリ性食品を摂る事が必要です。アルカリ性食品を食べたからといって血液のPHがアルカリに傾くわけではありませんが、尿は食べる食事内容によって比較的よく変化します。


高尿酸血症の人は、野菜や海藻、牛乳などのアルカリ性食品を積極的に摂るようにしましょう。ただし、結石の原料となるシュウ酸を多く含むほうれん草や青菜などは量を抑えましょう。


■尿をアルカリ化する食品、酸性化する食品

■【尿をアルカリ側にする】
キャベツ/メロン
大根/カブ/ナス
ジャガイモ/グレープフルーツ
ひじき/ワカメ
昆布/干しシイタケ/大豆
ほうれん草
ゴボウ/サツマイモ
ニンジン
バナナ/サトイモ
など

■【尿を酸性側にする】
アジ/カマス
イワシ/カレイ
アナゴ/芝エビ
大正エビ
卵/豚肉/サバ
牛肉/アオヤギ
カツオ/ホタテ
白米/ブリ
マグロ/サンマ
など